• TOP
  • エレワイズの開発秘話

エレワイズの開発秘話

SECRET

無線式ピーク電力制御システム「エレワイズ」
開発担当 常務取締役 浦川 敬 コメント

会社の将来は新商品の開発にかかっている...。
新しい事業を成功させないかぎり、従業員の雇用条件を改善できないどころか、雇用そのものも守れないかもしれない。
そんな大きな責任感を背負い、たった一人で開発にあたりました。
一度でも「できないと諦めてしまう」と、そこですべてが止まってしまいます。
何が何でも成功させる、という強い信念をもち、開発をすすめました。

新規事業を始めるためには、財務的な基盤が必用不可欠です。
社長をはじめ、マグネットリレーの業務に頑張ってくれた従業員たちのバックアップがあったからこそ、会社の将来を背負うプレッシャーに押しつぶされずに最後までがんばることができました。
開発に専念できる環境を与えてくれた社長、そして従業員たちに本当に感謝しています。
ピーク電力制御装置はすでにいくつかのメーカーから発売されていて、当社のエレワイズは後発商品になります。
しかし、無線に関しては新規であり、他社製品と大きな差別化を図っています。
人吉アサノ電機は、何を作るべきなのか?
色々な企業の課題を探しに出て、求められているニーズに確信を得て、私たちにしかできない強みを活かしたこと。
そして自分たちには売る力(営業力)が弱いことを正直にさらけ出したことが、今の成功につながっていると思います。

エレワイズ事業で生み出した利益は、さらなる商品開発と、支えてくれた従業員へ還元します。
そして、私に自由な開発の場を用意してもらったように、一人一人の社員の活躍の場づくりを行い、社内の知的にぎわいを創出すること。
職場環境のさらなる活性化をめざしながら、夢にむかって、攻めの気持ちで、慎重かつ積極的に、新たな事業への挑戦を続けていきたいと思います。