• TOP
  • エレワイズの機能

エレワイズの特徴

FUNCTION

エレワイズとは

「人吉アサノ電機」が開発したエレワイズは、スマートな省エネシステム。
電力の使い過ぎを監視するデマンド監視装置からの警報信号を受けて、空調機(エアコン)の室外機を、“無線”で自動制御します。 電気代の削減は、電力量の使用ピークを、
監視・制御することがカギ!
電気代の基本料金は、過去1年間のピーク消費電力=最大デマンド値をもとに決定されます。
一瞬でも対応が遅れ、最大デマンド値を超えると、基本料金がアップする仕組みになっています。
つまり、デマンド値を監視し、最大デマンド値を超えそうな場合に、電力消費を調整してデマンドを抑えることで、電気代の基本料金の抑制、削減ができるということです。

デマンドとは

  • 30分間での限られた時間での平均電力

    「デマンド値」とは30分間の平均使用電力のことを指します。1日のデマンド値の中で、最大値がその日の「最大デマンド値」となります

  • 年間で最も大きい値が基本料金の計算に使用されます

    そして1か月間の中で最大の値を記録し、さらに年間で最も大きい値が基本料金の計算に使用されます

  • 省エネ・小コストを叶える仕組み

    料金を下げるためには、以降1年間の「最大デマンド値」を以前よりも抑えることにより、省エネ・小コストが可能となります

高圧電力契約のお客様へ

  • 基本料金の削減

    エレワイズはデマンド監視装置からの警報を受け、目標デマンド値を超えないよう、室外機の自動制御を行うことで、基本料金の削減を図ります。

  • 基本料金以外にも効果を発揮

    季節や室外機毎に設定を変えることができ、電気料金の削減にも効果を発揮します。

デマンド値と電気料金の関係

電気料金の算出には以下のような計算式が使われています。このため最大デマンド値が下がれば、電気料金は安くなります。

[最大デマンド値]
その月と過去11ヶ月の需要電力のうち、最も大きい需要電力の値が最大デマンド値となり、基本料金の算出に使用される契約電力となります。

デマンド監視装置の需要の増加

基本料金を下げるための装置として、デマンドを監視して、省エネを促すデマンド監視装置があります。各種電機メーカーや電気保安協会などが取り扱っており、電気料金の削減に効果が発揮されるサービスとして需要は増加しています。
ただし、電気機器の停止作業は手動で行うことが一般的で少しでも対応が遅れたり、怠ったりすると最大需要電力(最大デマンド値)が下がらず、思ったほど電気料金削減の効果が発揮されないこともあります

  • 「デマンド監視」

    メリット
    デマンドコントローラーより安価
    デメリット
    人の手で電力負荷を制御する手間、ヒューマンエラーのリスクも
  • 「デマンドコントローラー」

    メリット
    自動制御で簡単に節電が可能
    デメリット
    デマンド監視よりも高額。
    機器が高額で、有線接続のため設置費用も高い

主な特徴

01

全自動運転

監視装置の警報を受信し、自動でエアコン室外機を制御します。
警報が解除されると自動的に元の運転状態に戻ります。

02

出力を抑える
容量制御が可能

各メーカーの室外機に実装されたデマンド機能を使って出力を抑制する容量制御が可能です。
※容量制御設定はお使いの室外機仕様によって条件が異なります

03

小規模施設でも
経済的効果あり!

従来の子機40台接続タイプの他に、子機5台接続までに限定したエレワイズminiをラインナップ。
高圧であれば事務所やクリニック、カーディラーやコンビニエンスストアでも導入できます。

04

単独運転での
制御が可能

デマコンからの信号がなくても、親機で子機への信号を設定することで、単独運転による制御ができます。

[エレワイズシステム+こねくと]

既存のデマンド監視装置の警報を受信
無線でエアコンの室外機を自動制御してデマンドを下げます。

無線方式だから工期が短い!約1~2日間で設置完了※標準的なシステムの場合

  • 月毎に闘値(限界値)を設定できピーク時期以外でも節電

  • 室外機出力の累計に闘値を設けることによりデマンド監視装置がなくてもエレワイズ単体での運用可能

従来のデマンドコントロールシステムとエレワイズの比較無線はエレワイズだけ!!

多くの従来のシステム

エレワイズ

通信

有線

無線

設計

個別設計

個別設計不要

室外機制御方法

電源遮断

空調独自出力制御

制御によるリスク

室外機故障の可能性

メーカー純正使用リスクなし

制御による室内環境

変化大

変化

操作設定

複雑なもの多い

簡単

導入後サポート

なしが多い

あり

初期投資額比較

例:100万円の場合

50万円程度

保守等の運用費

数万円/月

5,000円/月

増設・移設費用

有線のため割高

付け替えるのみで安価

※空調機メーカーの室外機にはデマンド制御機能が組み込まれており、空調機メーカー純正アダプタを接続して運転出力の制御を行います

他社とは違う!エレワイズならではのメリット

電力×労力の削減で法人の電気代を簡単削減

アラートを発して人の手で電力負荷を制御する「デマンド監視」の“手間”、自動で電力負荷を制限する「デマンドコントロールシステム」の“導入費用の高さ”、そのどちらの課題も解決できるのが、スマートな省エネシステム「エレワイズ」です。
汎用性があるため、空調機メーカーや新旧の形式が混在しているお客様には特におすすめです。

  • 初期導入費用が安い

    有線LANルータ式の1/3~1/2でOK

  • 無線LANで365日稼働

    簡単工事で、ランニングコストも安い

  • 安心・安全

    純正アダプタ接続で安心安全の制御。毎月および年毎の保守・メンテナンスサービス

  • 投資回収が早い

    電気料金の大幅な削減によって投資はほぼ3年以内に回収可能。半年で早くも効果を実感!というお喜びの声も続々と届いています。

  • メーカー・型式の枠にとらわれない

    複数の空調メーカーが混在する環境でも利用可能

エレワイズ導入効果実績

  • 工場

    過去の契約電力 628kw導入後契約電力 584kw削減効果 44kw削減

    導入後契約電力 585kw追加設置後契約電力 505kw削減効果 80kw削減

    投資額320万円(トータル)年間296万円削減

  • 町庁舎

    過去の契約電力 273kw導入後契約電力 165kw削減効果 108kw削減

    投資額100万円年間260万円削減

  • ホームセンター

    過去の契約電力 435kw導入後契約電力 327kw削減効果 108kw削減

    投資額130万円年間194万円削減

  • パチンコ店

    過去の契約電力 589kw導入後契約電力 534kw削減効果 55kw削減

    投資額126万円年間133万円削減

  • 市庁舎

    過去の契約電力 419kw導入後契約電力 330kw削減効果 89kw削減

    投資額310万円年間210万円削減

  • 病院

    過去の契約電力 360kw導入後契約電力 326kw削減効果 34kw削減

    投資額135万円年間81万円削減

製品ラインナップ

  • 親機

  • 親機デマンド子機

  • 中継機

  • 制御子機